close

Вход

Log in using OpenID

緑内障 - 石井第一眼科

embedDownload
緑内障
石井るみ子
緑内障とは?
 緑内障は視神経が侵されて、視野が欠けていく病
気です。
 日本の失明原因の1位の病気ですが、きちんと治療
すれば、進行しないし、失明しない。
 40歳以上の人の20人に1人が緑内障。(気づか
ないため、治療をしていない人が多い)
 無症状で進行する。(症状が出てからでは遅い!)
日本の失明原因
 第1位:
 第2位:
 第3位:
 第4位:
 第5位:
緑内障
糖尿病網膜症
網膜色素変性症
加齢性黄斑変性
強度近視
緑内障の種類
 開放隅角緑内障
 正常眼圧緑内障(これも開放隅角緑内障)
 閉塞隅角緑内障
 発達緑内障(若年性緑内障)
 先天緑内障(牛眼)
 続発緑内障
開放隅角緑内障
閉塞隅角緑内障
緑内障の検査
 眼圧:空気を当てて測る
青い電気を当てて測る
 視野:FDT
ハンフリー視野
ゴールドマン視野
 眼底検査:眼底カメラ撮影
OCTによる視神経の厚みの測定
眼の検査
細隙灯顕微鏡とアプラネーション眼圧計
普通眼圧は10~20mmHg
日本人には、眼圧が高くない緑内障(正常眼圧緑内
障)が多い。
視野計
ハンフリー自動視野計
FDT視野計
ゴールドマン視野計
眼底:視神経乳頭
 陥凹が大きい:白いところが広く、血管が端に
よっている
視神経の特徴的変化とは?
 視神経乳頭陥凹
 リムの形状
 乳頭出血
 PPA
 網膜神経線維層欠損
OCTによる緑内障の所見
ゴールドマン視野検査 左目
見え方のイメージ
鼻側
耳側
視野欠損は矢印の方向に進行する
実際には脳が映像を補正している
視野の検査
 FDT→ハンフリー→ゴールドマン
FDTが一番早く異常を見出すことができる
NFLD
ハンフリー視野 ↑
ゴールドマン視野 ↑
緑内障薬
 眼圧を下げる!!
 眼圧を20~30%下げれば緑内障
の進行を抑えることができる。
 眼圧が低いタイプの緑内障は眼圧
を下げるのが難しい。
ローキナー
ゼ阻害剤
緑内障治療薬・点眼薬
 プロスタグランジン製剤 ・・ 虹彩、眼瞼の色素沈着・眼瞼陥凹






ラタノプロスト(キサラタン) ビマトプロスト(ルミガン)
トラボプロスト(トラバタンス)
タフロプラスト(タプロス)
イソプロピルウノプロストン(レスキュラ)
βー遮断薬 ・・ 喘息・不整脈
マレイン酸チモロール(チモプトール・リズモンTG)
カルテオロール(ミケラン)
α1・βー遮断薬
ニプラジロール(ハイパジール)・塩酸レボブノロール(ミロル)
α2受容体作動薬
0.2%ブリモニジン酒石酸塩(アイファガン)
副交感神経作動薬
ピロカルピン(サンピロ)
炭酸脱水酵素阻害剤塩酸
ドルゾラミド(トルソプト)ブリンゾラミド(エイゾプト)
ロック阻害薬
リスパジル(グラナテック)
配合剤の点眼薬
 緑内障では、数種類の点眼を長期に点眼する必要
がある。
 点眼の種類が多いと、つけ忘れが多くなる。(アドヒ
アランスが悪い)
 点眼の回数が多いと、防腐剤が目に入る量が多く
なる。
↓↓
配合剤の開発
コソプト・ザラカム・デュオトラバ・アゾルガ・
タプコム
治療で眼圧を下げれば、進行しない。
緑内障の点眼薬は大切!!
 緑内障は治らないが、眼圧を常に下げることに
よって進行をとめることができる→失明しない
点眼のみ16年間(55歳~)
治療をせず4年間(41歳~)
緑内障の治療
十分
↓
不十分→手術
緑内障の危険因子










眼圧が高い (緑内障と高眼圧はイコールでない。)
落屑
乳頭出血
中心角膜厚が薄い
乳頭のくぼみが大きい
近視
高齢
家族歴
低血圧
糖尿病
閉塞隅角緑内障は、手術が必要
 レーザーで虹彩に穴をあける・・・副作用有
 水晶体を取る・・・根治手術
開放隅角緑内障でも、点眼で不十分な場
合は、手術をします
緑内障の手術(トラベクレクトミー)
インプラントをいれる方法もある
Author
Document
Category
Без категории
Views
25
File Size
3 844 Кб
Tags
1/--pages
Пожаловаться на содержимое документа