BT Cloud Compute datasheet

データシート
BT Cloud Compute
独自のクラウドソリューションで
ユニークなビジネスニーズに対応
BT Cloud Computeはセルフサービスのクラウド
サービスで、仮想マシン、ネットワーク、ストレー
ジなど、独自のパブリックおよびプライベートイン
フラストラクチャの発注、導入、管理が行えま
す。完全なクラウドソリューションをすぐに導入
するためのリソースと専門知識が得られ、日常
的な業務上の課題に対応できます。
主なメリット
• コストパフォーマンス:従量制なので、ビジネスニーズと整合し
たコスト負担が可能で、最大40%のコスト削減が実現しま
す。
•迅速でアジリティ(俊敏性)も高い:数秒でサービスを導入
して新たな課題に対応できます。新しいアプリケーションを適
宜導入可能です。
•エンタープライズクラスのセキュリティ:レジリエンシと99.95%
の可用性を提供します。
•サービスレベルの強化:お客様のニーズを優先する完全なエ
ンドツーエンドソリューションです。ハードウェアに依存することな
く、サービスを提供します。
•クラウドの柔軟性とスケーラビリティ:変化するニーズに合わせ
てパブリックおよびプライベートクラウドの規模を変更させること
ができ、必要に応じて新しいアプリケーションを導入することが
できます。
•優れた環境効率:仮想化技術によって、省スペース、消費
電力や排出量の削減が可能です。
•グローバルなサービスをローカルに提供:主な地域でローカル
インフラストラクチャとサポートデスクを使用してグローバルサー
ビスを提供します。常にデータのホスティング場所がわかってい
るので、その地域での法律に従って通信や連絡が可能です。
その結果、コンプライアンスや保証要件を遵守できます。
BT Compute
Cloud Computeによって、世界的にも最大規模のネットワークク
ラウドサービスがもたらすメリットと安心感が得られます。グローバ
ルなスケーラビリティは維持しつつ、ローカルビジネスの要件を重
視することができます。
ハイブリッド環境全体での統合・管理が可能なので、プライ
ベートおよびパブリッククラウドのニーズに対応します。Cloud
Computeではお客様組織に最適な最先端の技術も導入でき
ます。これによって運用効率と資本支出の投資効果が上がりま
す。手間をなくして、幅広い選択肢、非常に高い柔軟性と制
御機能、エンタープライズクラスのセキュリティを提供します。
グローバルなサービス市場の台頭により、課題とビジネスチャン
スが増加している中、Cloud Computeを使用することで独自の
サービスを信頼性と効率の高い方法ですぐに導入することがで
きます。
Cloud Computeのサービス機能アーキテクチャ
パブリックおよびプライベートサービス、地理的拠点を含む各種の
可用性ゾーンを提供しています。
•セルフサービス:ポータルまたはAPIインタフェースによる構築と
管理
•ダッシュボード:実行中の仮想マシン、リソース、コストの概要
を提供
•カタログ:構成とサービスを選択
•自動化:仮想マシンを動的にプロビジョニングし、必要に応じ
て変更や削除を行う
•ハードウェア:ブレード、ストレージ、ファイアウォール、ロードバラ
ンサを地理的な可用性ゾーン別に分類 。
BT Cloud Compute
ネットワーキング
ネットワークは使用する可用性ゾーンによって異なります。ほとん
どのサービスにはインターネットやMPLSを使用します。
•インターネットアクセス:従量制の料金体系によって完全な
レジリエンシを提供
•ロードバランシング:VIPアドレスを使用して、ロードバランシ
ングされたサーバープールを作成 - 複数のアルゴリズムを利
用可能
•仮想LAN(vLAN):デフォルトではファイアウォールで保護
された単一のネットワーク(プライマリネットワーク)のみ提供
- 追加のネットワーク(仮想LAN)にも対応している
サーバーのプロビジョニング
各仮想マシンの属性選択、属性変更、別な仮想マシンへの属
性コピーが可能です。
•ハイパーバイザ:複数のハイパーバイザをサポート
•オペレーティングシステム:システムオプションは説明と共にテ
ンプレートに表示される
•お客様のOSイメージ:独自のオペレーティングシステムイメー
ジをアップロードすることも可能。「My templates」内で過去に
アップロードしたイメージも選択できる。
•仮想マシンの種類:1時間、1か月、1年の単位で各種の
CPUやRAMオプションを指定して仮想マシンを導入することが
できる
•ストレージ(ディスク属性):仮想マシンの構築時、ディスク
を追加してアプリケーションやデータをサポートできる
•スナップショットのバックアップ:仮想マシンのある時点の「コピ
ー」が作成できる
セキュリティ
可用性ゾーンにセキュリティが設定され、使用する可用性ゾーン
に応じてオプションが提供されます。
•仮想セキュリティアプリケーション:アクセスコントロールリストや
ポート転送ルールを作成可能
共通のサービス
Domain Name Server(DNS)とNetwork Time Protocol(NTP)
が含まれています。
お問い合わせ先
BTジャパン株式会社
〒107-6024 東京都港区赤坂1-12-32
アーク森ビル 西館24F
電話:03-5562-6000
メール:jpsales@bt.com
独自のクラウドソリューションを作成して特定のビジネスニーズに対応
ライフサイクル管理
•仮想マシンの管理:ダッシュボードから各仮想マシンを選択
し、停止、起動、再開、廃棄することができます。
•リモート管理:ブラウザを使用したコンソールでのアクセス、仮
想プライベートネットワーク、またはRemote Desktop Protocolや
Secure Shellなどの共通クライアントを使用したパブリックアクセ
スという3つのアクセス方法があります。
BTの強み
•グローバルな規模で、ローカルな対応を重視:世界中にサー
ビスを拡大していますが、ローカルサービスを提供することで、
お客様のニーズに合った新しいクラウドサービスを利用いただ
けるようにしています。
•あらゆる規模の組織にプロフェッショナルサービスを提供:民
間および公共部門の両方で、数千の中小企業や大規模な
エンタープライズを管理しています。
•投資の強化:2005年から2009年の間に10億ドル以上
のITサービス企業買収を行い、クラウドサービスを開始した
2009年以来、数百万ドル規模の投資を行っています。
•イノベーションで定評がある:2011 Global Telecoms Business
Innovation Award for Cloud Servicesや、ComputerwocheのBest
in Cloud 2011でIaaSカテゴリのBest Projectアワードを受賞。
•エンタープライズクラスのサービス:ロンドンオリンピックのホステ
ィングや、世界最大のトランザクションデータベースの1つであ
るNHS Spineなど、エンタープライズ顧客によるクラウド移行をサ
ポートしています。
BT Cloud Compute: 主な機能
•サービスの可用性:99.95%の可用性、動的プロビジョニン
グ、ローカルサービスデスクによって365日24時間のサービス提
供を達成
•アクセスオプション:ポータル、複数言語と複数通貨、オープ
ンAPI、役割ベースのアクセス
•アーキテクチャ:パブリックとプライベートリソースを網羅した複
数の可用性ゾーン
•セキュリティ:役割ベースのアクセス、仮想セキュリティアプライ
アンス、
ポート転送
•統合:Active DirectoryとLDAPに対応
•ネットワーク:ロードバランシング済みのVLAN、WAN接続、仮
想ルーティング
•料金:1時間、1か月、1年単位での柔軟な料金設定
•サポートしているOS:Microsoft、Linux、お客様が作成したテ
ンプレート、ISOイメージ
•サポートしているハイパーバイザ:VMware、Citrix
Cloud Computeでお客様の業務に
クラウドを活用する方法について
は、http://www.globalservices.
bt.com/products/cloud_compute
をご覧いただくか、アカウントマネー
ジャにお問い合わせください。