平成26年度こども芸能体験ひろば in 新宿

本物の芸 能を体 験できる特別な日!
参加 無 料
(日)
日
2014年11月23
日時:
プロが教えてくれる
14:40∼15:40(日本舞踊のみ14:40∼16:00)
13:20∼14:20(日本舞踊のみ13:00∼14:20)
伝統芸能体験
ワークショップ
芸能体験
ひろば 新宿
in
要事前申込
会場:芸能花伝舎 (新宿区西新宿6-12-30)
対象:小学生 定員:各30名
げ い のうかでんしゃ
らく
落語
ご
落語は、一人で何人も演じ分けて話す
日本の伝統的な話芸です。
しゃ
み
一見、
難しそうな
三味線ですが、
せん
音を出すのは意外と簡単です。
プロと一緒に三味線を弾いて、
日本の伝統的な音を
よう
感じてみましょう。
ぶ
︵清元協会︶
ほん
きょう
狂言
げん
狂言は、昔の人々の
日常にあるほのぼのとした
笑いをテーマにした、
日本の伝統的な
﹁コメディ﹂です。
独特のセリフや動きに
挑戦してみましょう!
︵善竹狂言会︶
主催: 東京都、
公益財団法人東京都歴史文化財団、
こども芸能体験ひろば実行委員会 実行委員会構成団体:清元協会、
NPO法人子ども劇場東京都協議会、
善竹狂言会、
(一社)
日本演出者協会、
(公社)日本芸能実演家団体協議会、
(公社)日本舞踊協会、
東久留米こども劇場、
(公社)落語芸術協会 後援: 新宿区
三味線
に
︵日本舞踊協会︶
まずは美しいお辞儀からはじめましょう。
背筋をピンとまっすぐに。
浴衣と帯をつけて、
日本のおどりを体験してみませんか?
日本舞踊
扇子と手ぬぐいを色々な道具にかえて、
おもしろくお話するコツを
体験しましょう。
プロの落語もきけますよ!
︵落語芸術協会︶
き
︵落語芸術協会︶
形を作ってみましょう。
ハサミを使って色々な
伝統の紙切り芸。
本物そっくりの形を切り出す、
一枚の色画用紙から、
何も書いていない
紙切り
かみ
詳細はチラシ裏面の
申込方法欄をご覧ください。
に
ほん
ぶ
き
み
よう
げん
ご
せん
日本舞踊
かみ
しゃ
きょう
らく
)
13:20∼14:20(日本舞踊のみ13:00∼14:20
14:40∼15:40(日本舞踊のみ14:40∼16:00)
in
三味線
参加 無 料
(日)
日
狂言
月
紙切り
11 23
2014年
落語
芸能体験
ひろば 新宿
日時:
要事前申込
げい のうかでんしゃ
対象:小学生 定員:各30名
会場:芸能花伝舎 (新宿区西新宿6-12-30)
参加申し込み方法
①参加希望者の氏名(ふりがな)
・学年・性別※複数名可 ②希望プログラム名・時間(
各1プログラム申込可能)
③保護者の住所・氏名・電話番号
必要事項
参加可否(結果)のご連絡:お申し込みいただいた方法(返信はがき、Eメール)で11月16日頃返信いたします。
「こども芸能体験ひろば」事務局宛にお申し込みください。
http://www.geidankyo.or.jp/12kaden/ 「芸能体験・イベント」内
WEBで
宛 先
geino-hiroba@geidankyo.or.jp
Eメールで
往復はがきで
〒160-8374 新宿区西新宿6-12-30 芸能花伝舎2F(公社)芸団協内
※応募者多数の場合は抽選
2014年 11月 9 日(日)消印・受信有効
応募締切
芸能体験 in
ひろば 東久留米
予告
応募状況により締め切り後も募集をする場合があります。
日時:
2015年2月11日(水・祝)開催
(東久留米市立生涯学習センター)
会場:まろにえホール
東久留米市中央町2-6-23
※詳細は、
2014年12月頃より芸団協webサイトに掲載予定。
に
日本舞踊
ほん
き
ぶ
︵写真提供
よう
日本舞踊協会
●
かみ
せん
紙切り
み
落語芸術協会
●
しゃ
三味線
げん
清元協会
●
きょう
狂言
ご
善竹狂言会
●
らく
落語芸術協会
●
落語
鑑賞 プログラム
能楽協会︶
体験 プログラム
きょう げん
に
き
紙切り
芸能
花伝舎
新宿中央公園
新宿グリーン
タワービル
西新宿
三井ビル
至新宿
東京医科
大学病院
らく
ご
落語
しゃ
み
せん
三味線
ご連絡先
青
梅
街
道
都営大江戸線
「都庁前」
駅
至東京都庁
よう
新宿パーク
サイドタワー
公園通り
A5出口
ぶ
日本舞踊
狂言
かみ
ほん
新宿
オークタワー
東京メトロ丸ノ内線
「西新宿」
駅
出口2
芸能花伝舎へのアクセス
東京メトロ丸ノ内線「西新宿」駅
出口2より徒歩5分
都営大江戸線「都庁前」駅
A5出口より徒歩約6分
こども芸能体験ひろば事務局(芸団協内)
T E L:03-5909-3060(平日10時∼18時)
E-mail /geino-hiroba@geidankyo.or.jp
URL / http://www.geidankyo.or.jp/