下北縦貫だより第7号を発行しました。

平成 26年
8 月発行
下北半島縦貫道路概略計画 PI プロジェクト
イメージキャラクター
『ほたっぴくん』です。
下北半島縦貫道路 の検討を始めます。
※
の概略計画の検討に着手します。
むつ南バイパス
道路利用者などのみなさんに広く情報を提供し、
様々なコミュニケーション活動を通して意見を
この区間について
検討します
いただき、反映させていくこととしました。
横浜南バイパス
下
北
半
島
縦
貫
道
路
吹越バイパス
有戸北バイパス
みなさんのご協力をお願い致します。
概略計画
概ねのルートや基本的な道路構造、コントロール
ポイントなどの、整備方針を決定するものです。
前回PIで決定した概略計画
■ 東日本大震災を受けて、防災面、特に災害発生時を想定した避難道路整備が地域にとって不可欠です。
■ 災害時における緊急車両の通行等を考慮すると、被災の可能性が低い自動車専用道路の整備が必要です。
概略計画として、避難道路及び緊急輸送道路としての機能が高い
「自動車専用道路による全線バイパス案」 を選定。
前回PIで
全線バイパス案
に決まったよ
前回PI区間 平成22年度 平成23年度
【未着⼿区間】 横浜町 むつ市 約21.0km
【H25事業化区間】
横浜南BP 約7.0km
⾄ 野辺地
⾄ むつ
279
吹越
横浜町役場
◎
道の駅「よこはま
⾦⾕沢
陸奥横浜
道の駅
⼤⾖⽥
よこはま
yokohama
279
横浜南BP
明成牧場
横浜IC(仮)
むつ南IC(仮)
陸奥湾
吹越IC(仮)
菜の花畑
有畑
有
279
凡 例
近川
牧場
事業中区間
むつ市
市街地
PI対象区間の想定ルート帯
PI対象区間の想定IC位置
※表⽰ルートは全線バイパスのイメージで
あり、ルートの確定は今後の検討による。
横浜町
⾵⼒発電
⼯場群
今回PI区間
むつ東通線
平成26年度
中野沢IC(仮)
今回PIで検討する内容
各エリアにおける最適なルート帯等をPIで検討します。
今回PI区間
平成26年度
【未着⼿区間】 む
※表⽰ルートは全線バイパスのイメージで
あり、ルートの確定は今後の検討による。
a 防災施設
集積エリア
⾄ 野辺地
b
c
菜の花エリア
横浜町 約21.0km
d
⼯場⽴地エリア
⾄ むつ
⽣活関連施設集積エリア
279
吹越
横浜町役場
◎
⾦⾕沢
陸奥横浜
道の駅
道の駅「よこはま
⼤⾖⽥
よこはま
yokohama
279
むつ南IC(仮)
陸奥湾
吹越IC(仮)
横浜南BP
明成牧場
横浜IC(仮)
凡 例
有畑
有
279
近川
菜の花畑
事業中区間
牧場
市街地
PI対象区間の想定ルート帯
PI対象区間の想定IC位置
a
d
横浜町
むつ市
⾵⼒発電
⼯場群
区間内の特徴で区分するエリア
むつ東通線
中野沢IC(仮)
“PI”
地域懇談会で意見を聞きます
アンケート・ヒアリングを実施します
アンケート
沿道住民のみなさんや道路
地域の声や実情をできるだけ計画に反映す
るため、沿道住民の代表、地域経済など各界
の代表の方々から幅広く意見を収集します。
利用者の方に、区間内の整備
について意見を伺います。
ヒアリング
経済、観光、産業等の団体や企業の方に
現道の問題点や整備効果について意見を伺
います。
下北縦貫だよりを発行します
ホームページで情報提供します
「下北縦貫だより」では、概略計画の検討
状況、地域懇談会での議論、アンケート・ヒ
アリングの結果などをお知らせします。
地域住民のみなさんに配布するとともに、
ホームページにも掲載します。
供するためホームページを開設しています。
ホームページを通じて他の地域の方にも
広く情報を提供します。
第 5 回地域懇談会を開催します
結果については、ホームページにて公表致しますのでそちらを御覧ください。
随時更新します。メールでのご意見も随時募集しています。
検 索
お問
合わせ 先
青森県県土整備部 道路課 整備推進グループ
電話 017 - 734 - 9651
http://www.pref.aomori.lg.jp/kotsu/build/shimokita-pi.html
むつ市、横浜町のホームページの 下北半島縦貫道路
トップページからも見に行けます。概略計画PIプロジェクト
ご意見はこちら
shimokita-pi@ideacon.co.jp
みんな
むつ市 総務政策部 企画調整課
電話 0175 - 22 - 1111
横浜町役場 建設水道課
電話 0175 - 78 - 2111